日本赤十字社和歌山県支部和歌山市地区



 

 日本赤十字社は創設以来、国際救援活動、災害救護活動、社会福祉事業、救急法、家庭看護法等の講習など幅広い事業活動を展開しています。 

 さらに、一人でも多くの方に赤十字の活動を理解していただくことを目的に、日本赤十字社の創立記念日の5月1日から1か月間を“赤十字運動月間”として様々な活動を各地で展開しています。本年も日赤活動資金募集運動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 
   

 

  活動資金、義援金、海外救援金は何が違うのでしょうか? 
  

◆活動資金≪日本赤十字社が行なう人道的活動のために≫ 

 

 日本赤十字社の活動は、会費や寄附を合わせた活動資金で支えられています。東日本大地震では活動資金を財源に医療救護活動や救援物資の配分を行いました。 

 

◆義援金≪全額を被災者のもとへお届けします。≫

 

 日本赤十字社にお寄せいただいた「義援金」は、被災県に設置される義援金配分委員会に全額送金され、同委員会で定める配分基準に従って被災者へ届けられます。

 義援金が国や自治体が行う復旧事業や、日赤の災害救護活動、被災者支援活動などに使われることは、一切ありません。

 

◆海外救援金≪海外で発生した災害や紛争による被災者を支援するために≫

 

 世界各国の赤十字社、赤新月社を通じて被災国の赤十字社に寄せられる「海外救援金」は、被災国の赤十字社が行う被災者支援活動に役立てられます。

 被災者への医療や衣食住の支援といった緊急救援や復興支援、健康問題に苦しむ人々の状態を改善するための保健衛生活動を展開しています。

 

※詳しくは、

  日本赤十字社和歌山県支部HPまで

 

 
『自助』と『共助』の力を高め、人々のいのちを守りたい
日本赤十字社は、赤十字防災セミナーを通じて、地域コミュニティにおける「自助」と「共助」の力を高めることで、
地域の住民の方々が、自ら災害からいのちを守り、被災に伴う心身の苦痛を軽減すること目指します。

 

対象:

 

自治会から小学校区程度までを範囲とし、

原則として一般成人の方 

 

 

   
[お問い合わせ先]
日本赤十字社和歌山県支部和歌山市地区事務局  TEL:073-431-5246 FAX:073-431-5248
 

 

日本赤十字社和歌山県支部では、救急法基礎講座、水上安全法、健康生活支援講習等の講習会を行っています。 
 
 詳しくは、日本赤十字社和歌山県支部の各種講習会のページをご覧ください。