福祉サービス利用援助事業



 

判断能力の不十分な方に対し、福祉サービスの適切な利用や日常的な金銭管理などを援助し、地域で安心して生活が送れるようお手伝いします。支援を通して利用者の生活全体を見渡し、関係機関と連携しながら、利用者の生活課題などに対応しています。

 

このようなとき、お手伝いします

 

    福祉サービスを利用したいけど、どうすればよいのかわからない・・・
    福祉サービスの利用料や公共料金などの支払いができない・・・
    日常的なお金の管理に不安がある・・・
    役所への書類の提出など、日常生活の中で発生するいろいろな手続きがわかりにくい・・・
    大切な書類をなくしてしまう不安がある・・・
       

このような方が利用できます(次のいずれにも該当する方)

 

    和歌山市内にお住まいの方
    高齢者・知的障がい・精神障がいのある方などで判断能力が不十分な方
    福祉サービス利用援助契約の締結時に意思の確認ができる方
    身近な親族などから援助を受けることが困難な方
       

利用料が必要です

 

    福祉サービスの利用援助及び日常的金銭管理サービス利用料
     1時間1,000円(1時間を超える場合は、30分ごとに500円を加算)
      ※住民税非課税世帯の方は、利用料が半額免除になる場合があります。 
       
    書類等預かりサービス利用料(希望する方のみ) 
    1ヶ月850円 
       ※相談や支援計画の作成にかかる費用は無料です。
       ※生活保護を受けている方は、いずれのサービスも無料です。
       

[お問い合わせ先] 地域福祉推進室 生活支援班 TEL:073-422-2081